白髪が生えてきてしまう原因は使っているシャンプーだった?

スポンサードリンク

白髪ってある日突然生えてくるので、そんな白髪を見つけるとイヤな気分になりますよね。白髪を見つけると気になるのでつい抜きたくなりますが、なんで白髪って生えてくるんでしょうね。

なぜ白髪が生えてくるのかというと、老化や食生活の乱れ、ストレスなどが原因と言われています。

では使っているシャンプーは白髪と何か関係はないのでしょうか。シャンプーは毎日使うものですが、汚れを落とすだけでなく髪の色にも何か悪い影響を与えていそうですし、白髪の原因にもなっていないか気になりますよね。

そこで、シャンプーを使っていると白髪が生えてきてしまわないかどうか詳しくお話ししますね。

白髪が生えてきてしまう原因は使っているシャンプー?

シャンプーは白髪が生えてきてしまう原因にはならない

シャンプーは白髪が生えてきてしまう原因にはなりません。白髪が生えてくる原因は、先ほど話したとおり老化や食生活の乱れ、ストレスなどです。

なので、シャンプーしたら白髪が生えてくるんじゃないかと心配はせずにシャンプーして問題ありません。

ただし1点シャンプーに関して注意点があります。その注意点というのは、白髪染めした後に使うシャンプーによっては白髪染めが落ちやすいものがある、ということです。

ではどんなシャンプーかというと、洗浄力の高いシャンプーで、染めた色が落ちやすいんです。

どういったシャンプーが色落ちを早めてしまうの?

ではどういったシャンプーが色落ちを早めてしまうのかと言うと「石油系界面活性剤」を使っているシャンプーです。

「石油系界面活性剤」を使っているシャンプーは非常に洗浄力があるため色落ちを早めてしまうんです。なので、せっかく白髪染めで染めた髪の色を長持ちさせたい場合は、この「石油系界面活性剤」を使っているシャンプーは使わないようにすると良いです。

ちなみに「石油系界面活性剤」とは、石油から作られている界面活性剤の事を言います。

「石油系界面活性剤」が使っているシャンプーの見分け方は、シャンプーの使われている成分(シャンプーの容器の裏に書いてあります)の中に、「ラウレス硫酸」「ラウリル硫酸」の文字が付いている成分が書かれていれば「石油系界面活性剤」が使われていることになります。

【PANTENE(パンテーン)のシャンプー(一例)】

PANTENE(パンテーン)のシャンプー(一例)

【LUX(ラックス)のシャンプーの一例】

LUX(ラックス)のシャンプーの一例

なので、今使っているシャンプーに「石油系界面活性剤」が使われていないか成分表を確認されてみると良いです。

色落ちしないシャンプーとは?

では、どういったシャンプーが良いのかと言うと、アミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーを使うのが良いです。アミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーとは、髪と頭皮をいたわりつつ、余分なものだけを落として必要な潤いを残してくれるシャンプーです。

なお、「ココイルグルタミン酸na」「ラウロイル~酸na」「ココアンホ~」といった言葉の付いた成分が含まれていれば、それがアミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーです。

【カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml】

カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml

「カウブランド 無添加シャンプー さらさら ポンプ付 500ml」はこちら >>

【大島椿 プレミアム シャンプー 300mL】

大島椿 プレミアム シャンプー 300mL

「大島椿 プレミアム シャンプー 300mL」はこちら >>

今使っているお気に入りのシャンプーを別のシャンプーに変えるのはイヤだとは思いますが、もし色落ちを早めるシャンプーを使っているなら、アミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーを使ってみると良いです。

白髪染めシャンプーを使って白髪をケアする

シャンプーの中でも白髪染めをケアするシャンプーに、白髪染めシャンプーがあります。白髪染めシャンプーなら白髪をケアしてくれるので白髪に悩んでいる人は白髪染めシャンプーを使ってみると良いです。

髪や頭皮に優しい白髪染めシャンプー5選

①ケアネスシャンプー

ケアネスシャンプー
頭皮と頭髪用の白髪隠しファンデーションです。

商品名
ケアネスシャンプー
メーカー
株式会社ハピネス
商品の特徴

・配合されているコラーゲン洗浄成分が潤いとツヤのある豊かな髪に仕上げます。
・髪に栄養補給と髪質補修を同時に行うことで、しなやかな柔らかい髪へと導きます。
実際に使っている人の口コミ

・香りは洗ってるときにふわっとシトラス系の香りがしますがその後残りません。なので香りをつけたい時はドライヤーの後に別のヘアクリームとか好きな香りを足してアレンジして使っています。香りを残したくない人とか男性に良いと思いますし、またリピする予定です。

②haru kurokamiスカルプ

haru kurokamiスカルプ
白髪、抜け毛、薄毛をケアできる、100%天然由来のオールインワンノンシリコンシャンプーです。

商品名
haru kurokamiスカルプ
メーカー
haru-shop/株式会社nijito
商品の特徴

・白髪を予防して黒髪をキープする「ヘマチン」を配合。他にも海塩や褐藻由来のミネラルを配合しています。
・使うたびに美しくしなやかな髪に仕上がります。また、髪のハリやコシ、ボリュームをアップするために、発毛成分である「キャピキシル」を配合しています。
・全部で33種類のエイジングケア成分を配合しています。
実際に使っている人の口コミ

・白髪を作りにくい頭皮環境を作り出していく美容成分も配合されており、頭皮と髪の毛どちらにも考えられているシャンプーに、こだわりを持って作られたのが伝わってきます。アロマの香りでリラックスできますし、この先も使い続けていきたいと思えるシャンプーです。

③利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー
ミネラル豊富な北海道利尻産の天然利尻昆布のエキスを配合した、使うたびに白髪をキレイな髪色に染める白髪染めシャンプーです。

商品名
利尻カラーシャンプー
メーカー
株式会社ピュール
商品の特徴

・使っているうちに、ムラなく徐々に白髪が染まっていきます。
・使い方はとても簡単で、普段しているシャンプーと同じように使うだけで面倒な手間も必要ありません。
・天然利尻昆布を使用。天然利尻昆布のもつ美容成分が髪に潤いを与え、他にも保水や保湿効果をもち髪のパサつきをしっとりまとめるよう働きかけます。
実際に使っている人の口コミ

・黒い髪が全体的に明るくなりました。白髪も完全に色はついていませんが明らかに色がついているのはわかります。
・シャンプーして、すぐ洗い流さないで、キャップして、5分ぐらい置いておくと、染まりが良いです。その後、カラーケアコンディショナーをしています。髪の質感は、特に良くもなく、悪くもないと感じています。かなり真っ黒なので、重い印象なのですが、モード系と思う事にします。

スポンサードリンク

④グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロス
ハリやコシ、うるおい成分を配合し、週1回使うだけでツヤのある黒髪を実現する白髪染めシャンプーです。

商品名
グローリン・ワンクロス
メーカー
株式会社ソシア
商品の特徴

・色の三原色(黄・赤・青)を利用して発色させる、独自のブレンド濃密カラー製法を採用。週1回のシャンプーでより自然に髪が染まるようになります。
・ハリやコシ、うるおい成分を配合し、髪を美しく染め上げます。
・白髪染め特有のイヤなニオイはありません。また、お肌への刺激もないので安心して使うことが出来ます。
実際に使っている人の口コミ

・白髪染めというと髪が痛んでしまうと思って今まで使わないようにしていたのですが、この白髪染めは髪に良い成分が使われており、髪がサラサラになったので良いと思います。今後も使い続けたいと思います。

⑤グローイングショット グラマラスケア シャンプー

グローイングショット グラマラスケア シャンプー
ハリやコシ、うるおい成分を配合し、週1回使うだけでツヤのある黒髪を実現する白髪染めシャンプーです。

商品名
グローイングショット グラマラスケア シャンプー
メーカー
ポーラ
商品の特徴

・毛髪補修成分と美容成分を配合し、使い続けるごとにしなやかで若々しい髪に仕上げます。
・タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富な黒米エキスを配合し、頭皮環境を整えて艶やかな黒髪をサポートします。
・香りはシトラスの効いたスパイシーフローラル調の香りです。なので、髪を染めているときは心も体もリラックスすることが出来ます。
実際に使っている人の口コミ

・初めての使用で本当に素晴らしい効果にビックリ。香りも今まで使用してきたヘアケア商品にはない香りですね。香りも好きです。
しばらくはこの商品を使おうと思います。

そもそもなんで白髪は生えてくるの?

では白髪が生えてくる原因は何なのかというと次の原因が考えられます。

白髪が生えてくる原因

  • 加齢(老化)
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 眼精疲労
  • 無計画に無理にダイエットする、偏った食生活を送る
  • タバコ
  • 紫外線
  • 何らかの病気

加齢(老化)

加齢(老化)は白髪の原因になります。なぜなら、人間は年齢を重ねるごとに身体の組織が衰えていくため、髪を黒く染める働きも衰えます。実は最初に作られるときは、髪は白く、髪を黒く染める組織があり、その組織が髪を黒くします。

加齢(老化)が進むと髪を黒く染める組織の働きが鈍くなるために黒くならない髪、つまり白髪が生えてきてしまいます。

ストレス

ストレスは白髪の原因になります。ストレスは血行不良を引き起こすのですが、血行不良になると髪を黒くする細胞に必要な栄養素が届けられなくなります。すると、髪を黒くする活動が鈍くなってしまうため、髪に色が付かない状態の髪、つまり白髪が生えてきてしまう場合があります。

睡眠不足

睡眠不足も白髪の原因となります。睡眠不足になると体が緊張した状態が続いて血液の流れが悪くなります。また、血液が作られる時間帯(23時から3時あたりと言われています)に起きていると血液のが作られる量にも悪影響を及ぼしてしまいます。

血行不良になると髪を黒くする細胞に必要な栄養素が届けられなくなります。また、血液が作られる量に悪影響を与えてしまうと血の巡りの勢いにも悪影響が出てしまいます。

すると、髪を黒くする活動が鈍くなってしまうため、髪に色が付かない状態の髪、つまり白髪が生えてきてしまう場合があります。

運動不足

運動不足も白髪の原因となります。筋肉は体の隅々に血液を送るポンプのような働きがあるために身体を動かさないと、筋肉の働きによって血液が送られる回数が減ってしまいます。なので、ほとんど運動していない状態では血行不良になってしまいます。

血行不良になると髪を黒くする細胞に必要な栄養素が届けられなくなります。すると、髪を黒くする活動が鈍くなってしまうため、髪に色が付かない状態の髪、つまり白髪が生えてきてしまう場合があります。

眼精疲労

眼精疲労は白髪の原因となります。目を使いすぎると眼球付近の筋肉が凝り固まってしまうため、毛細血管の血流は滞ってしまうため、その結果疲労物や老廃物を蓄積させてしまうことになります。

また、眼精疲労になると目の筋肉の機能が弱くなるため、他の筋肉(例えば頭皮やこめかみの筋肉)を使うため、それらの筋肉を使うこととなり、頭部の筋肉が凝り固まって血行不良となります。

血行不良になると髪を黒くする細胞に必要な栄養素が届けられなくなります。すると、髪を黒くする活動が鈍くなってしまうため、髪に色が付かない状態の髪、つまり白髪が生えてきてしまう場合があります。

無計画に無理にダイエットする、偏った食生活を送る

無計画に無理にダイエットや偏った食生活を送ることは白髪の原因となります。無計画に無理にダイエットや偏った食生活(好きな物しか食べない、朝食や昼食を抜く、深夜に食事をする、など)を送っていると、髪を黒くする活動に必要な栄養素が不足してしまう場合があります。

髪を黒くする活動に必要な栄養素が不足してしまうと、髪を黒くすることができずに色が付いていない髪、つまり白髪が生えてきてしまいます。

タバコ

タバコは白髪の原因となります。というのも、タバコには血管を収縮させるよう作用するニコチンが含まれているからです。ニコチンは、体内に取り込まれると血管を収縮し、血液の流れを悪くさせてしまうため、血行不良を引き起こしてしまいます。

血行不良になると髪を黒くする細胞に必要な栄養素が届けられなくなるため髪を黒くする活動が鈍くなってしまいます。すると髪に色が付かない状態の髪、つまり白髪が生えてきてしまう場合があります。

紫外線

紫外線も白髪の原因となります。なぜなら、紫外線は髪を痛めたり、髪を黒くする働きまで悪い影響を与えてしまうからです。

髪が紫外線を浴び続けて、頭皮に有害な紫外線が降り注ぐことで、大量の活性酸素が発生し、メラノサイト(髪を黒くするよう活動する色素細胞)がダメージを受けてしまいます。するとメラノサイトの活動が低下しまうため髪が黒くなるのに必要なメラニン色素を作ることができず、色が付いていない髪、つまり白髪が生えてきてしまいます。

何らかの病気

何らかの病気とは、慢性胃腸疾患や円形脱毛症、甲状腺疾患、鉄欠乏性貧血と言った病気の事を言いますが、これらの病気になると白髪が生えてくる場合があると言われています。

なぜなら、病気によって内臓の器官が弱ってしまうと栄養の吸収が悪くなるのですが、栄養の吸収が悪くなると、メラノサイト(髪を黒くするよう活動する色素細胞)の活動に必要な栄養素が不足してしまうため、結果としてメラニンが生成される数も少なくなって白髪が生えてきてしまうからです。

最後に

ここまでで、白髪が生えてきてしまうのは使っているシャンプーに原因があるのか、についてお話ししました。結論は、シャンプーを使っても白髪が生えてくることはありません。なので、シャンプーで髪を洗うことを心配する必要はありません。

ただし、白髪染めをしている人は1点気にしたほうが良い点が1点あり、白髪染めした髪の色落ちを早めてしまうシャンプーがあることです。

色落ちを早めてしまうシャンプーとは「石油系界面活性剤」を使っているシャンプーで、白髪染めした後に「石油系界面活性剤」を使っているシャンプーを使うともしかすると色が少し落ちてしまうかもしれません。

逆に色落ちしにくいシャンプーはアミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーで、髪と頭皮をいたわりつつ、余分なものだけを落として必要な潤いを残してくれるシャンプーです。

あくまで使った白髪染めや染め方によってシャンプー後の色落ちの度合いに違いはあるかもしれませんが、白髪染めした後に使うシャンプーに「石油系界面活性剤」が使われているかどうかは気にした方が良いですね。

スポンサードリンク

関連記事一覧