白髪改善に欠かせないメラノサイトの活動を復活させる2つの方法とは

髪が黒いのは髪の毛の中にメラニンと呼ばれる色素が含まれているからですが、このメラニン色素はメラノサイトと呼ばれる色素細胞で作られるため、髪が黒くなるためにはこのメラノサイトの存在が欠かすことができません。

ですが、何らかの原因によってメラノサイトの活動が低下してしまい、メラニン色素が作られなくなってしまうことがあります。

ということはつまり、「何らかの原因」を改善すればメラノサイトの活動が復活して再びメラニン色素が作られるし、再び黒い髪が生えてくるわけですよね。

では、白髪改善に欠かせないメラノサイトの活動を復活させるにはどうすれば良いのかお話しします。また、「何らかの原因」とはいったい何なのかについてもお話ししますね。

白髪改善に欠かせないメラノサイトの活動を復活させるには

悩む女性

白髪改善に欠かせないメラノサイトの活動を復活させる方法は次の通りです。

【方法①】メラノサイトの活動に必要な栄養素をしっかり摂る

白髪改善に欠かせないメラノサイトの活動を復活させるには、いくつかの栄養素が欠かせません。メラノサイトの活動に必要な栄養素が不足するとメラノサイトの活動が低下してメラニン色素が作られなくなります。

ではメラノサイトの活動に必要な「いくつかの栄養素」とはどんな栄養素がというと次の通りです。

①ビタミンB12

ビタミンB12は血液を作ってくれる大切な栄養素です。メラノサイトに必要な栄養素は血液によって運ばれるため、血液が増えれば栄養素がメラノサイトに十分届けられるためメラノサイトの活動も活発になります。

逆に、血液の流れが悪くなればメラノサイトの活動に必要な栄養素が十分に届けられなくなるため、メラノサイトの活動が低下してしまいます。作られるメラニン色素の数も少なくなるので、メラニン色素の数が少なくなればメラニン色素が含まれない髪、つまり白髪が生えてきてしまいます。

なので、メラノサイトの活動を復活させるためにはビタミンB12の存在がとても重要なんです。

なお、ビタミンB12を多く含む食材は、主にしじみや赤貝と言った魚介類やレバー、海苔(のり)などです。

②葉酸

葉酸はメラノサイトの機能を活性化するのに効果的な栄養素です。この葉酸はビタミンB12と合わせて摂るとさらに効果的です。なぜならビタミンB12と一緒に取り入れることで血液をつくり、血行が促進されるからです。

血行が促進さればメラノサイトに栄養素が十分に届けられるので、メラノサイトの活動が活発になりメラニン色素が十分作られます。

なので、メラノサイトの活動を復活させるためには葉酸を取り入れることがとても重要なんです。できるならビタミン12と合わせて摂取できると良いですね。

なお、葉酸を含む食材は鶏レバーやほうれん草などに多く含まれており、イチゴにも多く含まれています。

③カルシウム

カルシウムはメラノサイトを活発にする働きを持っており、カルシウムが不足していると「メラノサイト」の活動が低下してメラニン色素の生成される量が減ってしまい、白髪が増えてしまうかもしれません。

カルシウムによりメラノサイトが活性化させることによってたくさんのメラニンが生成されます。

カルシウムを含む食材は、乳製品や骨ごと食べる魚、殻を食べるエビ、大豆、葉物などに多く含まれます。

④銅

銅はメラノサイトを活発化させる効果が期待できる栄養素です。メラニン色素を作る酵素は銅イオンと結びつくことで効果を発揮するため、メラニン色素の合成に必要になります。なので、銅が不足した時にはメラニン色素の合成がうまくいかなくなり白髪になることがあります。

なお、銅を含む食材は鶏レバー、牡蠣、納豆、アーモンド、甲殻類などに含まれています。

下の記事も参考になりますので合わせてご覧ください。

【方法②】血行不良を改善する

血行不良は、メラノサイトの活動に必要な栄養素を運ぶ血液の流れを悪くしてしまいます。なので、血行不良を改善することでメラノサイトの活動に必要な栄養素が十分に届くことでメラノサイトの活動が復活することが期待できます。

血行不良の原因とは?

血行不良を引き起こす原因には次のことが考えられます。

(1)ストレス

ストレスは血行不良の原因となります。なぜストレスが血行不良の原因になるのかと言うと、ストレスを受け続けると身体が緊張状態になり、血管が収縮してしまいます。緊張状態が続けば血行不良になってしまうからです。

メラノサイトの活動に必要な栄養素は血液によって運ばれていくため、血行不良はメラノサイトの活動に必要な栄養素が十分に運ばれなくなればメラノサイトの活動が低下してしまいます。

なので、ストレスはメラノサイトの活動が低下してしまう原因の一つなので、ストレスをため込まないようにすることが大事です。

ストレスがたまり続けると、酷い時は何もしたくない、鬱状態になる、など非常に危険な状態になるため、ストレスをため込まないためにも、ストレスを発散するようにしましょう。

(2)運動不足

運動不足は血行不良の原因となります。筋肉は全身に血液を巡らせる働きがあるので、運動をしていないと血液がしっかり巡らないため、血行不良になります。なので、適度に運動をして血行不良を改善しましょう。

ただどんな運動をするのが良いのかと言うと、有酸素運動がおススメです。有酸素運動とはウォーキングやランニング、サイクリングと言った運動です。運動するのに大事なことは3日坊主にならないようできるだけ長く継続することです。

なので、お手軽にできる簡単な運動が良いのでウォーキングがおススメです。散歩感覚で始めて見ると良いですね。

(3)目の使い過ぎ

目を使い過ぎると眼球付近の筋肉が凝り固まってしまいます。すると、毛細血管の血流は滞ってしまうため、疲労物や老廃物を蓄積させてしまいます。

また、眼精疲労になると目の筋肉の力の機能が弱くなり、他の筋肉(例えば頭皮やこめかみの筋肉)を使うため、それらの筋肉を使うこととなり、頭部の筋肉が凝り固まって血行不良となります。

なので、目の使い過ぎて疲れたまま放置せずにちゃんと目を適度に休ませるようにしましょう。目の疲れを取るには目を閉じる、睡眠を取るなどが良いですね。また、疲れ目ように目薬をさしたり蒸しタオルを使うのも効果的です。

蒸しタオルは、目に数分程度かぶせることで目の周りの筋肉がほぐれますし、目の周りの血管も緊張状態が和らいで血流も良くなります。1点注意しなければならないのは、やけどしないよう温度には気を付けましょう。

(4)睡眠不足

睡眠不足は血行不良の原因となります。なぜなら、睡眠の時間が短いと身体が休まらず、緊張した状態になります。緊張した状態を放置しておけば、血管も収縮した状態になるからです。

また、体内の血液は深夜の時間帯(23時から3時くらい)に作られると言われているため、この時間帯に眠らずに起きていると作られるだけの血液の量に影響が出てしまいます。メラノサイトの活動に必要な栄養素は血液によって運ばれるため、血液の量は大事です。

なので、睡眠時間が短い人は出来るだけ睡眠を取るようにしましょう。ついつい夜更かしをしてしまう、徹夜してしまうといった人は睡眠不足がいつまでも改善されないので気を付けたほうが良いです。

また、睡眠時間だけでなく、睡眠の質も大事です。いくら長い時間睡眠を取ったとしても睡眠の質が悪いと身体が休まらずストレスを強く感じてしまいます。ストレスは血行不良の原因となるので、しっかり体が休まるような質の高い睡眠を取るようにしましょう。

たとえばベッドや枕が合わない、隣の部屋の音が気になる、スマホをベッドの中でついついいじってしまう、などは睡眠の質を下げてしまう原因となります。なので、自分に合ったベッドや枕を選ぶ、音が気になるなら耳栓をする、スマホは触らないよにしたり電源を切る、など対策をするようにしましょう。

(5)タバコ

タバコは血行不良の原因となります。なぜなら、タバコにはニコチンが含まれており、このニコチンは体内に取り込まれると血管を収縮するよう作用するからです。タバコを吸い続けると血行不良を引き起こしてしまうためタバコを吸うのはやめたほうが良いです。

メラノサイトの活動が低下が改善できない原因とは?

悩む女性

メラノサイトの活動に必要な栄養素をしっかり摂る、血行不良を改善する、といったことをいくらやっても、メラノサイトの活動が低下が改善できない原因があります。

それは老化です。老化によりメラノサイトが衰えてしまうと、メラノサイトの活動が低下してしまいます。メラノサイトに限らず身体が衰えてくると色々と活動が鈍くなりますよね。

老化の進行を防ぐことができませんが、同じことがメラノサイトにも言えます。人間が若返る薬はありませんし、どうしても人は歳を取り衰えていきます。なので、老化によるメラノサイトの活動の低下は防ぎようがないため、白髪対策としては白髪染めやウィッグなどを使って白髪を隠すのが良いです。

髪や頭皮に優しい頭皮を痛めない白髪染めやウィッグ

人差し指を立てる女性

ここまででメラノサイトを活性化する方法についてお話ししましたが、効果が出るのには時間がかかるので、今すぐに白髪をなんとかしたいという場合は白髪染めやウィッグなどを使うと良いです。

白髪染め

白髪染めは種類が多く、白髪染めの中には髪や頭皮を痛めてしまうものがあるのですが、敏感肌やお肌の弱い人が使うとアレルギー症状を引き起こしてしまうかもしれないため、出来るなら髪や頭皮に優しい頭皮を痛めないものを選ぶと良いです。

では髪や頭皮に優しい頭皮を痛めない白髪染めはというと白髪染めトリートメントです。白髪染めトリートメントは自然由来の成分を使ったものが多く、髪を補修するという特徴があり、髪を補修する効果も期待できるくらい髪や頭皮に優しい白髪染めです。

しかも白髪染めトリートメントはお風呂場で染めることができるのでリラックスして髪を染めることができるのが魅力的で人気も高い白髪染めです。

髪や頭皮に優しく、そして美しい髪に染めたいなら白髪染めトリートメントを選ぶと良いです。

ウィッグ

ウィッグはとてもお手軽に白髪を隠すことができるので最近人気があります。白髪染めは染める手間がかかりますが、ウィッグは白髪染めのような手間が無く、髪に付けるだけなので面倒な手間が無いのが魅力的です。

薄毛の人に良く選ばれるウィッグですが、白髪を隠すのにもウィッグは便利です。もし髪のボリュームも気になり出している人は髪のボリュームも出せて、しかも白髪も隠せるので一石二鳥なんです。

髪にボリュームが出て、しかも白髪が隠せるウィッグをつけて見た目を楽しんでみるのも良いですね。

おススメのウィッグ⇒最も軽いウィッグ「pufeel(パフィール)」

最後に

白髪改善にはメラノサイトがしっかり活動している必要があります。もしメラノサイトの活動が低下してしまうとメラニン色素が作られなくなってしまい、メラニン色素が含まれない白髪が生えてきてしまいます。

メラノサイトの活動に必要な栄養素が不足していれば、食生活を見直して栄養素を出来るだけ摂るようにしなければなりません。また、メラノサイトに必要な栄養素がメラノサイトまでしっかり届くように、血行不良も改善しなければいけません。

もし栄養の偏った食生活(たとえば好きな物しか食べない、朝食やお昼を抜いている、無理なダイエットをして1日に摂るべき必要な栄養素が摂れていない、など)はやめるべきで改善するようにしましょう。

関連記事一覧