白髪が生える年齢は何歳くらいから?生えてくる原因とは?

スポンサードリンク

いつの間にか生えてくる白髪。白髪ってある日突然生えてくるんですよね。ただ、白髪が生えているのが年齢を重ねた人だったり、そうかと思えばかなり若い人でも白髪が生えている人もいます。人によって白髪が生えるのはバラバラですよね。

では白髪が生える年齢は何歳くらいからなのでしょうか?また、年齢を重ねた人だけでなく、なぜ若い人でも生えるのかその原因とはいったい何なのでしょうか?

白髪が生える年齢は何歳くらいから?

白髪が生える平均年齢は男性で34歳、女性で35歳と言われています。ですが、あくまで平均なだけであって、かなり若い人でも白髪が生える場合もあります。

ではなぜ若い年齢の人でも白髪が生えるのかまとめてみました。

なぜ若い年齢の人でも白髪が生えるの?

若い年齢の人でも白髪が生えるにはいくつかの原因が考えられます。その原因はいくつかありますが、その原因を知る前に黒髪が生えてくる仕組みと白髪が生える仕組みをまずは理解しておく必要があります。なので、黒髪が生えてくる仕組みをご説明します。

まずは仕組みを読んでいただき、次に原因について読んでいただくと分かりやすくなります。

黒髪が生えてくる仕組みと白髪が生える仕組み

黒髪が生えてくる仕組み

そもそも髪は毛母細胞と呼ばれる細胞から作られるのですが、作られた髪は黒いのではなく白いのです(厳密には透明に近い)。

ですがそのままだと白い色の髪が伸びてくるのではと思われるのかもしれませんが、実はその白い髪に黒い色をつけるよう働いてくれるのが色素細胞であるメラノサイトです。このメラノサイトがいてくれるおかげで髪が黒くなるんです。

メラノサイトは色素細胞と呼ばれるのですが、まさに髪に色を付けてくれる細胞で、メラニン色素と呼ばれる色素を作ります。このメラニン色素が作られると、毛母細胞にそのメラニン色素に渡ります。メラニン色素が毛母細胞に渡ると、白い髪にメラニン色素である黒い色(他にも褐色もあります)が付いてそのまま黒い髪が伸びてくるんです。だから髪は黒く見えるんですね。

白髪が生える仕組み

なぜ白髪が生えてくるのかと言うと、髪を黒くしてくれる働きが正常に行われなくなるためです。色素細胞であるメラノサイトの活動が正常に活動できなくなったりするとメラニン色素が作られなくなります。

髪が黒い色の正体はメラニン色素なので、メラニン色素が作られなければ当然髪に色が付かないため白い髪が伸びてきます。

また、メラニン色素を作るための材料である栄養素が不足してしまうと、この場合もメラニン色素が作られないために、メラノサイトがいかに正常に活動できたとしても髪は白いまま伸びてきてしまいます。

メラニン色素を作るメラノサイトの活動が正常でない場合やメラニン色素を作る材料である栄養素が不足していれば白髪が生えてきてしまうというわけです。

【原因①】ストレス

ストレスを受ける少年

若い人、特に子供は大人と違って成長がまだ未熟なのもあり、大人よりもストレスに敏感で耐えられるほど成長していません。なので、大人よりもストレスに敏感にもなりやすいです。しかも、今は家庭内の事情や友人関係、学校や塾、部活など、大人が想像する以上にストレスにさらされる機会は本当に多いです。

そういったストレスを感じやすいことは毎日続くので相当ストレスが溜まっていきます。息の詰まる日々を送っている中でストレスを発散できるよう上手くできていればいいですが、デリケートな子なら上手くストレスと付き合うことが出来ません。

なので、小さい子を持つお父さんお母さんなら出来るだけ親がストレスに気がついてあげることです。そして適度にストレスを発散させてあげることが大事です。

なお、なぜストレスによって白髪が生えてくるのかと言うと、ストレスのある生活を送っていると血行不良を引き起こすことがあるからです。ストレスを感じると体が緊張状態になり血管が収縮した状態が続きます。なので、血流が妨げられて血流が悪くなります。

血流が妨げられて血流が悪くなると血行不良を起こしてしますが、血行不足はメラノサイトの働きが悪くなる理由の一つです。なので、ストレスは髪にとって良くないことが分かります。

ストレスを感じない生活を送るのは簡単ではありませんが、出来るだけストレスを感じない生活を送ることで血行不良を和らげることができ、それが髪への悪影響を避けることにつながります。

【原因②】栄養不足

楽しく食事

朝食を抜いたり、過度にダイエットをしている人は多いかと思います。ですが、そういった食生活を送っていると1日に摂取しなければならない栄養素が不足してしまうことがあります。

また、自分が食べたいものだけを食べると言ったような、栄養が偏った食事をとっている場合もやはり1日に摂取しなければならない栄養素が不足してしまいます。特に一人暮らしをしている人の中にこういった栄養が不足するような食事をされているのではないでしょうか。

こういった過度にダイエットや偏った食生活を送っている人は栄養不足になりがちなため、白髪の原因となりやすいです。なぜなら、髪を黒くするために働く色素細胞の活動が鈍くなったり、髪を黒くするための色素であるメラニン色素が作られる量が少なくなったりするかもしれないからです。

このように色素細胞の活動が鈍くなったりメラニン色素の量が少なると髪が黒くならず、白い髪が生えるようになるかもしれません。

なので、朝食を抜いたり、過度にダイエットするのは控えるのも大事です。1日に必要な栄養素が不足することが無いようしっかり食事をとるようにしましょう。

【原因③】目の疲れ

目が疲れている女性

若い人は特にスマホをいじる時間は長いですよね。スマホ中毒なんていう言葉が世に知れ渡るようになってかなり時間は経ちますが、SNSに縛られているような中毒症状になっている若い人は多いかと思います。

そんなスマホを相当長い時間いじっている人は目が相当疲れているでしょう。また、ゲームに没頭したり、テレビやYouTubeなどずっと見てしまう、夜遅くまでずっと見続けてしまうといった場合は目が相当疲れてしまいます。

ではなぜ、目の疲れと白髪の関連性があるのかと言うと、目の近くのこめかみには多くの神経細胞が通っています。目を使い過ぎて疲労がたまるとその神経細胞がオーバーワークになってしまい、こめかみあたりの血流が悪くなります。

血流が悪くなれば、メラノサイトの活動が鈍くなったり、必要な栄養素が正常にメラノサイトに届けられなくなったりします。そうすると髪に色が付かなくなり白髪が生えてくる原因となってしまいます。

なので、出来るだけ目を使わない時間を作ることが大事です。決してスマホやテレビなどを見てはいけないのではなく、やりすぎがいけないわけなので、しっかり目を休ませるようにしましょう。

スポンサードリンク

【原因④】睡眠不足

睡眠不足の女性

もしいつも寝るのが遅かったり、夜更かしをし過ぎると睡眠不足になりますが、それが白髪の原因になっているかもしれません。睡眠不足の状態が続くと成長ホルモンの分泌が妨げられてしまい、血行不良を引き起こしてしまい場合があります。

血行不良になると、「メラノサイト」の活動に必要な栄養素が届けられなくなり、「メラノサイト」の活動が低下して髪に色が着色されず白髪が伸びてしまいます。なので十分な睡眠が必要です。また、睡眠は「量」だけではなく、「質」にもこだわる必要があります。

不慣れな場所(寝心地の悪いソファーだったりイスに座って寝る、など)でいくら睡眠を取っても体が休まず、ストレスとなります。ストレスは自律神経を乱し、血行不良や新陳代謝を妨げる要因となるため、メラノサイトの活動が低下につながります。睡眠を取る時はしっかり眠れる布団と枕で寝るようにしましょう。

ちなみに、スマホをどうしてもいじってしまうので中々眠れないという場合は、スマホ操作を一時的に受け付けなくするアプリをインストールすると効果的かもしれません。(あくまで維持的に操作が出来なくなるだけなので緊急時も操作が出来なくなるというわけではありません)

スマホ依存防止のアプリ

スマホをいじる女性

 Forest by Seekrtech

スマホに触らなければ木が育つ、スマホ依存脱却アプリで、スマホをいじっている間は木が育ちず、もしアプリによりロックを解除してしまうと木が枯れてしまいます。スマホを触らないことで木が育つため、木を育てたいという気持ちが生まれればスマホを触る時間が減ります。

遅くまでスマホを触ってしまう人はこのアプリでスマホを触ることに木に対しての罪悪感(?)を感じて木を育てながらスマホを触らない生活を送ってみてはいかがでしょうか。
⇒「Forest by Seekrtech」のAndoroid版をダウンロードするならこちら
⇒「Forest by Seekrtech」のiOS版をダウンロードするならこちら

 Focus

ネコがパートナーとなり、あなたがスマホを触らないようサポートしてくれるアプリです。目標時間を決めて、その目標が達成できればご褒美としてキャンディがもらえます。もしスマホをいじると悲しいことにキャンディがもらえません。。なお、キャンディーを集めると色んな猫をパートナーにすることが出来るので、頑張りましょう♪
⇒「Focus」のiOS版をダウンロードするならこちら
※Andorid版は確認できませんでした。。

 SleepTown

就寝時間と起床時間を設定し、その時間になるとビルの建設を始めます。なんと建設中にスマホをいじると建物が破壊(!!)されます。50種類以上の建物が用意されているので(今後追加予定とのこと)、夜更かし防止には面白いアプリですね。
⇒「SleepTown」のAndroid版をダウンロードするならこちら
※こちらはiOS版は用意されておらず、Andorid版のみのようです。

こういったスマホ操作を一時的に受け付けなくするアプリは何か作業や勉強などに集中したい人にもオススメのアプリです。ダラダラ夜更かししてしまう人にとっては睡眠時間を削ってしまうこともなくなりますし、目の使い過ぎにも役立つと思います。一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

【原因⑤】遺伝

遺伝を受け継ぐ家族

白髪って遺伝すると良く言われていますよね。実際のところは白髪が遺伝するというのはまだ解明されていないんです。なので、生えている白髪が親の遺伝子を受け継いだ結果かどうかは分かりません。

ただし、白髪が生えてくる原因がもし生活環境や生活習慣によるものであれば親も子も同じように白髪が生えてきてしまうかもしれません。

お互いが近い環境にいるなら親も子も同じように白髪が生えてきてしまうことがあるかもしれません。つまり親も子も生活環境や生活習慣が原因による白髪かもしれません。あくまで仮説ではありますけどね。

【原因⑥】病気

お薬

若い人でも病気により白髪が生えてくる場合があります。例えば次のような病気にかかると白髪が生えてくる場合があるため、もし白髪が生えてくる場合はお医者さんに診てもらうと良いでしょう。言い方を変えれば、次の病気が改善されれば白髪が生えてこなくなるかもしれません。

白髪の原因を引き起こしているかもしれない病気

  • 甲状腺疾患
  • ビタミンB12欠乏症(悪性貧血)
  • 鉄欠乏性貧血
  • 尋常性白斑
  • ビオチン欠乏症
  • 金属アレルギー

ただし今生えている白髪の原因を特定することはできない

悩む女性

ここまでで若い人で白髪が生える原因についてご説明しましたが、残念ながら原因を特定することはできません。例えば、今睡眠不足だったとしても、じゃあ睡眠をしっかりとったとしても白髪が生えてこなくなるわけではなく、もしかすると別の原因かもしれないですからね。

なので、思い当たる原因に対して色々と対策を取り入れると良いです。例えば睡眠をしっかりとるだけでなく、しっかり食事をとる、目が疲れないようテレビやスマホは見過ぎない、など色々試してみると良いです。

最後に

白髪が生える年齢は何歳くらいかというと、平均年齢で男性で34歳、女性で35歳です。案外早い年齢で白髪が生えてくるものなんですね。また、若い人でも白髪が生えてくるのはストレスや睡眠不足、目の疲れ(眼精疲労)が原因と言われています。

普段生活習慣が乱れていると白髪が生えてくる可能性が高まりますので、改善されることが髪にとっても良いことにつながります。

もし白髪の事が気になるのであれば、生活習慣を見直すよう今からできること(夜はしっかり寝て睡眠時間を十分に摂る、食事はしっかり食べる、目を使い過ぎないなど)を始めてみると良いです。

スポンサードリンク

関連記事一覧