【こっそり教えます】自宅で白髪染めするならおススメなのはどれ?

スポンサードリンク

あなたは白髪染めはどこでやっていますか?自宅?それとも美容室?

白髪染めの中には自分で染めるのに少々面倒なものもあり、美容室で染めてもらっている人は結構いると思います。確かに自分で染めるとなると、白髪染めによっては色々前準備や後片付けは面倒だったり、染めにくいところをしっかり染めるのに苦労することがあると思います。

特に頭の後ろやてっぺん、襟足など自分では見えづらいところって結構染めにくかったりしますが、そういう染めにくいところを染めたい時に誰かに手伝ってもらえたら良いですよね。でも、そういうわけにはいかない場合、美容室で染めてもらう方が早いですよね。

なので、できるだけ自宅で染めるのにもう少し楽な白髪染めを使いたいですよね。では、自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染めとはいったいどんな白髪染めなのでしょうか?そこで、自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染めをご紹介します。

自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染め

白髪染め

自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染めには次に挙げるものがおススメです。

自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染め

  • 白髪染めシャンプー
  • 白髪染めトリートメント
  • 一時着色料(白髪隠し)

ではなぜ自宅でお手軽に染めることが出来るのか、詳しくご説明します。

【自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染め①】白髪染めシャンプー&白髪染めトリートメント

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは自然由来の成分を主に使用している、ノンジアミン系で髪や地肌へのダメージが少ない白髪染めです。

【自宅でお手軽に染めることが出来る理由①】お風呂場で染めることができる

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントはお風呂場で使う白髪染めで、このお風呂場で使うというのが一番のメリットです。なぜなら、お風呂場ならリラックスしながら染めることが出来ますし、たとえお風呂場にあるものに染料が付着してもお湯やシャワーで洗い流すことが出来るからです。

リラックスしながら染めることが出来る

お風呂の時間って一日の中で貴重なリラックスタイムですよね。とは言ってもあまりゆっくりせずに十数分でお風呂から上がってしまう人や、シャワーで簡単に済ませてしまう人ならあまりリラックスタイムにはならないかもしれませんが、ゆっくり湯船に浸かってリラックスしている人が多いかと思います。

そんなお風呂の時間にリラックスしながらシャンプーをすることが出来るため、居間や自分の部屋で白髪染めをするよりも気持ちよく髪を染めることが出来ます。

お風呂場に置いてあるものに染料が付着してもお湯やシャワーで洗い流せる

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは、お風呂場に置いてあるものに染料が付着してもお湯やシャワーで洗い流すことが出来るのも良いですね。

もし自分の部屋や居間などで白髪染めをする場合は服が汚れないように汚れて良い恰好に着替えたり、床が汚れないよう新聞紙やシートなどを敷いたり、周りのものが汚れないよう物を片付けたりどかしたりしなければなりません。

ですが、お風呂場なら服を着ていないので服が汚れる心配もありませんし、床に染料が垂れて汚れたとしてもお湯やシャワーで洗い流せます。

また、お風呂場にあるものはお湯でぬれても問題ありませんので、お湯やシャワーで洗い流すのは全く問題ありませんよね。だからこそ周りのものが汚れてしまっても気にしなくて良いため、お風呂場で使うことはたくさんメリットがあるんですよね。

【自宅でお手軽に染めることが出来る理由②】自分の好きなタイミングで染めることができる

自宅で染めるわけですから、自分の好きなタイミングで染めることが出来ます。美容室だとお店に予約を入れないといけないですし、美容室の定休日の日は染めてもらうことが出来ません。

なので、美容室で染めたもらうにはお店の都合に自分が合わせないといけないため、自宅で染めるのは時間的な制約がないのが良いですね。

ただし、家族の誰かがお風呂に入っている場合はお風呂場が空くまで待たないといけないという欠点もありますが。。(;´Д`)

【自宅でお手軽に染めることが出来る理由③】お金を安く抑えることが出来る

自宅で染めれば、美容室で染めるよりもお金を安く抑えることが出来ます。自宅で染める場合に使う白髪染めによりますし、利用する美容室によっても料金は変わりますが、それでも自宅で染めるほうが美容室で染めてもらうよりも数千円安くお金を抑えることが出来ます。

また、自宅から離れた電車で行くような場所にある美容室なら交通費(往復)もかかります。自宅で染める場合も白髪染めを買うのに交通費がかかってしまう場合もありますが、今は通販で送料無料で買えるものもありますし、自宅に居ながら白髪染めを手に入れることもできます。

以上のことから、美容室で染めてもらうよりも自宅で染めるほうがお金を安く抑えることが出来ます。

自宅で染めやすい白髪染めシャンプー3選
①haru kurokamiスカルプ
haru kurokamiスカルプ
白髪、抜け毛、薄毛をケアできる、100%天然由来のオールインワンノンシリコンシャンプーです。

商品名
haru kurokamiスカルプ
メーカー
haru-shop/株式会社nijito
商品の特徴

・白髪を予防して黒髪をキープする「ヘマチン」を配合。他にも海塩や褐藻由来のミネラルを配合しています。
・使うたびに美しくしなやかな髪に仕上がります。また、髪のハリやコシ、ボリュームをアップするために、発毛成分である「キャピキシル」を配合しています。
・全部で33種類のエイジングケア成分を配合しています。
実際に使っている人の口コミ

・白髪を作りにくい頭皮環境を作り出していく美容成分も配合されており、頭皮と髪の毛どちらにも考えられているシャンプーに、こだわりを持って作られたのが伝わってきます。アロマの香りでリラックスできますし、この先も使い続けていきたいと思えるシャンプーです。

②利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
ミネラル豊富な北海道利尻産の天然利尻昆布のエキスを配合した、使うたびに白髪をキレイな髪色に染める白髪染めシャンプーです。

商品名
利尻カラーシャンプー
メーカー
株式会社ピュール
商品の特徴

・使っているうちに、ムラなく徐々に白髪が染まっていきます。
・使い方はとても簡単で、普段しているシャンプーと同じように使うだけで面倒な手間も必要ありません。
・天然利尻昆布を使用。天然利尻昆布のもつ美容成分が髪に潤いを与え、他にも保水や保湿効果をもち髪のパサつきをしっとりまとめるよう働きかけます。
実際に使っている人の口コミ

・黒い髪が全体的に明るくなりました。白髪も完全に色はついていませんが明らかに色がついているのはわかります。
・シャンプーして、すぐ洗い流さないで、キャップして、5分ぐらい置いておくと、染まりが良いです。その後、カラーケアコンディショナーをしています。髪の質感は、特に良くもなく、悪くもないと感じています。かなり真っ黒なので、重い印象なのですが、モード系と思う事にします。

③グローリン・ワンクロス
グローリン・ワンクロス
ハリやコシ、うるおい成分を配合し、週1回使うだけでツヤのある黒髪を実現する白髪染めシャンプーです。

商品名
グローリン・ワンクロス
メーカー
株式会社ソシア
商品の特徴

・色の三原色(黄・赤・青)を利用して発色させる、独自のブレンド濃密カラー製法を採用。週1回のシャンプーでより自然に髪が染まるようになります。
・ハリやコシ、うるおい成分を配合し、髪を美しく染め上げます。
・白髪染め特有のイヤなニオイはありません。また、お肌への刺激もないので安心して使うことが出来ます。
実際に使っている人の口コミ

・白髪染めというと髪が痛んでしまうと思って今まで使わないようにしていたのですが、この白髪染めは髪に良い成分が使われており、髪がサラサラになったので良いと思います。今後も使い続けたいと思います。

自宅で染めやすい白髪染めトリートメント3選
①マイナチュレ カラートリートメント
マイナチュレ カラートリートメント
染まりやすさにこだわった、カラートリートメント業界初のオールインワンケア白髪染めトリートメントです。

商品名
マイナチュレ カラートリートメント
メーカー
株式会社レッドビジョン
商品の特徴

・これ1本で、白髪ケアだけでなくスカルプケア、エイジングケア、ヘアケアなど、髪へのケアにこだわって作られています。染めるだけでなく、髪をいたわるように作られたオールインワンケアの白髪染めトリートメントです。
・合成香料やシリコン、パラベンなど8種類の成分を使用していない無添加仕様です。
・植物由来の原料を約94%使用。
実際に使っている人の口コミ

・シャンプー後にタオルドライで水気を拭き取ってその後に髪全体に馴染ませて10分間放置するだけで簡単に染まります。香りはハーブ系で、自分は3回使って白髪が目立たなくなるトリートメントなので髪が痛まず安心して使うことが出来ます。

②髪萌ヘアカラートリートメント
髪萌ヘアカラートリートメント
髪に負担をかけることなく、使うたびに髪にツヤが出るように綺麗に染め上げる白髪染めトリートメントです。

商品名
髪萌ヘアカラートリートメント
メーカー
株式会社プロ・アクティブ
商品の特徴

・ヘアカラー特有のツンとする臭いはありません。
・敏感肌の人でも優しく作られています。地肌に負担をかけることもありません。
・独自のラッピング製法により、使うごとに色が定着してきます。
・12種類の植物由来成分や「ガゴメエキス」を配合しているので、地肌と髪の毛に栄養を与えます。
実際に使っている人の口コミ

・イヤな香りがしなくて根本の白髪がきちんと染まります。12種類の植物由来エキスが配合されており、髪もいきいきしています。

③玉髪(たまぐし)白髪用ヘアカラートリートメント
玉髪(たまぐし)白髪用ヘアカラートリートメント
髪に優しくトリートメント効果が高い白髪染めトリートメントです。

商品名
玉髪(たまぐし)白髪用ヘアカラートリートメント
メーカー
株式会社ベンチャーバンク/養蜂堂オンラインショップ
商品の特徴

・髪をしっかり染めるために、密着イオンカラー技術を採用。イオンの力で染料がしっかり髪をカラーリングするよう働きかけます。
・3種類の天然染料を配合。他にも、天然の美髪成分を配合しており、痛んでパサついた髪を歩数しながら、ハリやコシのある艶やかな髪へと導きます。
・髪に良くないアルコールや合成香料と言った成分は使用していません。
・香りはツンとしない優しいオレンジの香りで癒されます。
実際に使っている人の口コミ

・使用しているうちに髪のハリやコシが戻ってきてボリュームが出ている気がします。天然成分が使われているので髪や地肌が傷みませんし、香りも良いので毎日安心して使えますね。

【自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染め②】一時着色料(白髪隠し)

一時着色料(白髪隠し)も自宅でお手軽に染めることが出来る白髪染めです。

【お手軽に染めることが出来る理由①】目立った白髪をサッと隠すことが出来る

目立った白髪をサッと隠すことが出来るのが一時着色料(白髪隠し)の特徴です。一時着色料(白髪隠し)には様々なタイプのものがあり、マスカラタイプのものやスティックタイプのもの、スプレータイプのものやファンデーションのものなど様々なタイプの一時着色料(白髪隠し)が販売されています。

いずれも染めたい白髪を染めやすく、簡単に白髪を隠すことが出来るんです。突然の来客にも対応できるほどサッと隠して見られたくない白髪に対応できるのが一時着色料(白髪隠し)であり、他のタイプの白髪染めにはない強みでもあります。

【お手軽に染めることが出来る理由②】染めた後は洗い流す必要が無い

一時着色料(白髪隠し)で白髪を染めた後は洗い流す必要がありません。染めた後はすぐに外出することもできます。例えば白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメント、白髪染めヘアカラーなどで白髪染めしたら必ず洗い流す必要があります。

ですが、一時着色料(白髪隠し)は洗い流す必要がないため、髪が染まるのに時間がかからずに気になる白髪をすぐに黒くすることが出来ます。洗い流した後髪を乾かすなんて面倒なこともしなくて良いです。

自宅で染めやすい一時着色料3選
①ホーユー ビゲン ヘアマスカラ (ナチュラルブラック) 15mL
ホーユー ビゲン ヘアマスカラ (ナチュラルブラック) 15mL
お出かけ前の今すぐに隠したい白髪がある時にサッと隠せる一時着色料です。
詳細を見てみる >
Amazonで見てみる >

スポンサードリンク

商品名
ホーユー ビゲン ヘアマスカラ (ナチュラルブラック) 15mL
メーカー
ホーユー株式会社

②ホーユー シエロ コーミングカバー (ダークブラウン) 9ml
商品名
ホーユー シエロ コーミングカバー (ダークブラウン) 9ml
メーカー
ホーユー株式会社

③サンカラーマックス40
サンカラーマックス40
日光の自然な光で染まり、髪や頭皮にやさしく、色落ちしにくく染色効果が持続する一時着色料です。

商品名
サンカラーマックス40
メーカー
株式会社ケンコー

自宅では染めにくい白髪染め

悩む女性

ここまでで、自宅で染めやすい白髪染めについてご説明しましたが、逆に自宅では染めにくい白髪染めについてもご説明していきます。それはどんな白髪染めかと言うと下に挙げる白髪染めです。

自宅では染めにくい白髪染め

  • 白髪染めヘアマニキュア

ではなぜ自宅では染めにくいのか、その理由についてご説明します。

【染めにくい理由】頭皮に触れないように染めないといけない

白髪染めヘアマニキュアは、頭皮に触れないように染めないといけません。なぜなら、白髪染めヘアマニキュアはお肌に触れてしまうとなかなか落ちないからです。

というのも、白髪染めヘアマニキュアは髪の外側とやや内側にのみ染料で色をつけるのですが、髪の表面に吸着して色を付ける力が強く、その強さによりお肌に付着してしまうとなかなか洗い落とすことが出来ません。

なので、頭皮に触れないように根元から染めるというのは、白髪染めに慣れていないと難しいです。なので、白髪染めヘアマニキュアは自分で染めるのが難しく自宅で染めるのにはあまり向いていません。

もし自分で染めるのが慣れてないなら、染めやすい白髪染めを使うか、美容室で染めてもらう方が良いですね。また、どうしても白髪染めヘアマニキュアを使いたいというのであれば、使いたい白髪染めヘアマニキュアを美容室に持ち込んで使ってもらうというのも良いと思います。

実は白髪染めの持ち込みがOKと言う美容室もあるようなので、持ち込みがOKか、よく利用されている美容室に確認されると良いです。(ただし、白髪染めの持ち込みがOKな美容室はあまり多くはないです。)

白髪染めが持ち込みが可能な美容室

確認できた白髪染めが持ち込みが可能な美容室をいくつか挙げておきます。

「街ノビヨウシツ」さん
住所
兵庫県たつの市御津町中島1664-1
電話番号
0792-28-5975
アクセス
たつの市民病院前(※詳細はお店に確認してください)
営業時間
09:00~19:00
定休日
日曜日(※お店に確認してください)
ホームページ
備考
持ち込みが出来ない白髪染めもあるので、お店に確認してください。
「いよかん美容室(上一万店)」さん
住所
愛媛県山市道後一万3-17 上一万ビル1階
電話番号
089-926-0322
アクセス
平和通一丁目駅
営業時間
AM9:30〜PM19:00(パーマ・カラー18時まで)
定休日
年中無休
ホームページ
備考
持ち込みが出来ない白髪染めもあるので、お店に確認してください。
「いよかん美容室(持田店)」さん
住所
愛媛県松山市湯渡町5-42
電話番号
089-932-4044
アクセス
勝山町駅
営業時間
AM9:30〜PM17:00(パーマ・カラー16時まで)
定休日
月曜日と木曜日
ホームページ
備考
持ち込みが出来ない白髪染めもあるので、お店に確認してください。
「美容室アトリエK」さん
住所
愛知県犬山市字郷東134
電話番号
0568-67-0922
アクセス
羽黒駅
営業時間
9:30〜18:00(受付時間17時まで)
定休日
毎週月曜日 第3日・月・火連休
ホームページ
備考
持ち込みが出来ない白髪染めもあるので、お店に確認してください。
「カットルームカラー旗の台店」さん
住所
東京都品川区西中延2-1-23 セトルオクサワ1F
電話番号
03-6410-5088
アクセス
東急大井町線・池上線 旗の台駅/東急池上線 荏原中延駅
営業時間
AM9:00〜PM18:00(カット18:00、カラー17:00)
定休日
なし
ホームページ
備考
持ち込みが出来ない白髪染めもあるので、お店に確認してください。

なお、「カットルームカラー旗の台店」さんは「株式会社カットルームコーポレーション」の系列に当たり、全国に「カットルームカラー」さんの店舗が展開されています。他の店舗も白髪染めが持ち込み可能なので、そちらもご確認下さい。

「カットルームカラー」さんの各店舗
東京都世田谷区南烏山1-30-2
東京都練馬区上石神井4-10-39第一サンマンション102
東京都品川区中延2-8-3
東京都練馬区下石神井4-14-10
東京都墨田区横川5-10-1
神奈川県小田原市柳新田50-3
神奈川県横須賀市船越町5-3
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-87 太陽ビル
埼玉県行田市門井町1-35-20
埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-9 佐久間ビル1F
栃木県足利市芳町16-2
栃木県宇都宮市陽南3-12-32
栃木県宇都宮市鶴田町1998-5 菖蒲園マンション1F
栃木県宇都宮市東宝木町9-22ニューレジデンス105
群馬県高崎市神戸町401-1
秋田県仙北市角館町下菅沢171-1
秋田県横手市十文字町仁井田字東22-1
山形県鈴川町三丁目4-3
山形県上山市矢来3-1-29 X館A
山形県遊佐町小原田字沼田12-1 ショッピングセンターエルパ内
山形県東根市神町北部土地区画整理地内1街区6画地-2
山形県天童市老野森3-8-15
山形県山形市あかねケ丘2-17-12
山形県新庄市鳥越字熊の沢2081-7
山形県酒田市北新橋1-19
山形県東置賜郡高畠町大字上平柳2086-3
山形県山形市成沢西5-3-21
山形県長井市館町南12-155-1
山形県東田川郡三川町大字猪子字和田庫128-1 イオン三川ショッピングセンター内1F
静岡県浜松市東区天王町1289-2
愛知県名古屋市緑区亀が洞1-403 Capital F(キャピタルエフ)1F
大阪府大阪市西淀川区柏里2-1-13
大阪府大阪市鶴見区放出東3-22-27
大阪府大阪市都島区都島本通4-20-18 1F
兵庫県神戸市灘区桜口町3-3-1
兵庫県神戸市東灘区本山南町3-4-1
鳥取県鳥取市湖山町東2-165
福岡県福岡市中央区草香江2丁目11-27-2F

美容室で染めてもらうことのデメリット

人差し指を立てる女性

美容室で染めてもらうことのデメリットも挙げておきます。美容室なら美容師さんに全てお任せで髪を染めてもらえますが、自宅で染めるよりもいくつかのデメリットがあります。

【デメリット①】費用が高い

美容室だと美容師さんに染めてもらうので、自分で染めるよりも費用が掛かります。自宅で染めるよりも数千円費用が掛かります。

【デメリット②】予約しないと染めてもらえない

美容室で髪を染めてもらうのに予約をしなければなりません。いきなり美容室に行っても染めてもらえないですし、美容室が定休日の日なら別の日に行くしかありません。

また、この人に染めてもらいたいという美容師さんがいる場合はその美容師さんの出勤日でないと染めてもらえません。人気のある美容師さんなら予約も取りにくいです。

自分で染めるならそういった時間や美容師さんの制約がないので自由に染めることが出来ます。

【デメリット③】美容室まで通わなければならない

美容室で染めるなら、美容室に通わなければなりません。なので、美容室までの移動時間がかかりますし、交通費もかかります。なので、美容室に通うのは少々面倒です。なので自宅で染めるほうが面倒なことはありません。

最後に

自宅で白髪染めするならおススメの白髪染めについてご説明しました。自宅で白髪染めするならお肌に優しい白髪染めシャンプーか白髪染めトリートメント、そして一時着色料(白髪隠し)です。染めやすいのもポイントが高いですね。

白髪染めシャンプーか白髪染めトリートメントならお風呂場でリラックスしながら染めることが出来ますし、染める手間もさほどかかりません。一時着色料(白髪隠し)も、染めた後は洗い流す必要が無くサッと目立つ白髪染めを染めることができるためとてもお手軽です。

一方、白髪染めヘアマニキュアはお肌に付いたらなかなか落ちにくいため、頭皮に付かないように染めないといけませんが、染めるのに慣れていなければ結構難しいです。染めるのにストレスを感じるのも良くないので、お手軽に染められる白髪染めを使うと良いです。

スポンサードリンク

関連記事一覧