• HOME
  • 記事
  • 若白髪
  • 【注意!】若白髪が多い人が髪に対してやってはいけないこととは?

【注意!】若白髪が多い人が髪に対してやってはいけないこととは?

スポンサードリンク

若い人にも生えてくる若白髪。年を重ねた人でもなくても生えていたり、酷い人だと目立ってしまっていまうくらい生えている人もいますよね。そんな若白髪が生えている人が髪に対してやってはいけないことがあります。それはいったい何なのでしょうか?

私も10代の頃からポツポツ生えてきて、20代の頃になると白髪が目立つほどになっていました。その若白髪を何とかしたいって思っていたこともあったのですが、やってはいけないことも色々やっていました。でもそれが後でやってはいけないことだということを教わってからは、白髪を触ることすらやめてしまいました。

そこで、若白髪が生えている人が髪に対してやってはいけないことについてまとめてみました。

若白髪が生えている人が髪に対してやってはいけないこと

若白髪が生えている人が髪に対してやってはいけないことには次のことがあります。できるだけやめるようにしましょう。

【やってはいけないこと①】白髪を抜く

白髪を抜こうとする女性

若白髪を抜くのはおススメできません。抜いてはいけない理由は次の通りです。

【若白髪を抜いてはいけない理由①】痛い

シンプルな理由ですが、若白髪を抜くと痛いです。なぜか痛くない時もありますが、若白髪を抜くと大体痛いです。でも見た目を気にする人は痛くても若白髪を抜いてしまいたくなりますよね。気持ちは分かりますが、できればやめた方が良いですよって言いたくなりますね。

ただ、ついつい抜いてしまう、全部抜かないと気が済まない、どうしても若白髪のことが気になって抜きたくなってしまう・・・などなど当てはまる、思い当たる人は、もしかすると「抜毛症(ばつもうしょう)」の疑いがあります。

抜毛症とは?

抜毛症とは、体毛を引き抜くこと(抜毛)をやめられない障害のことです。若白髪を抜きたくなるのも抜毛症に当てはまります。抜くときは抜こう抜こうという気持ちが高揚し、抜いた後は気持ちが満足します。

極端な話、快感にも近い感情になります。私も前に白髪を抜いていた時はこの快感に近いものを感じていたので、抜毛症の疑いがあったのかもしれません。(今は全く抜いていません。)

この抜毛症が発症するのは若い人に多く、10代前半の人に多いと言われています。私はそんな若い年齢ではないのもあるのかもしれませんが抜きたいという気持ちはありません。

昔を思い出して抜いてみようかと思う時もありますが、抜くこと自体が面倒になって抜いていません(;´Д`)。なお、ずばり抜毛症とは自傷行為とほぼ同じと言っても良いでしょう。髪は体の一部ですし、身体の一部を傷つけているわけですからね。

抜くのが自分ではなかなかやめられない、ついついしてしまって止まらなくなる、といった人は抜毛症の疑いがあるため、症状がひどい人は心療内科に相談されると良いです。

【若白髪を抜いてはいけない理由②】抜こうとすると中途半端に若白髪が切れてしまうことがある

若白髪を抜こうとした時に中途半端に切れてしまい、完全に抜けない場合があるからです。切れて残った側の若白髪は波を打ってちぢれたようになる場合があるので見た目にも悪いです。見た目が悪くなりますし、もう一度抜くのも痛いですし、結局2回痛い思いをすることになります。なので、抜くのはおススメできません。

【若白髪を抜いてはいけない理由③】抜いただけでは黒髪は生えてこない

若白髪を抜いたときに、次は黒髪が生えて欲しいと思う人はいるでしょうか。残念ながら抜いただけでは次は黒髪が生えてくる、なんてことはないです。もし生えてくるとしたら、根本的な原因が解決できたからかもしれません。

黒髪ではなく白髪が生えてくるのは、髪に色を付けている細胞の働きによるものです。若白髪が生えてくる原因が髪を着色する細胞に問題があれば、その問題が解決されてまた正常に髪に色が付くよう細胞が活動した結果によるものです。

たとえ白髪を抜いたとしても、そもそも髪を黒くする仕組みの問題が解決されていなければ、次に生えてくるのはまた若白髪です。なので、抜いただけでは黒髪は生えてこないので抜くのはおススメできないんです。

【若白髪を抜いてはいけない理由④】毛根を痛めて最悪薄毛の原因となる場合がある

白髪を抜くと毛根を痛めて最悪は薄毛の原因となる場合があります。若白髪を抜いたとしても次に髪は生えてきます。ですが、毛根を痛めてしまい、今まで生えていた毛根の状態に影響を与えてしまいます。

若いうちは抜いた後も同じように髪は生えてきますが、若白髪を抜きつづけると毛根にダメージを与えてしまい、髪が生える数に影響を与えてしまいます。

1つの毛穴には髪が1本だけ生えているわけではなく、数本生えています。その毛根が、無理に若白髪を抜くことで毛穴のサイズが小さくなることもあります。そうなると髪が生える本数も少なくなってしまいます。

毛穴がいくつもあると全体的に髪の数が少なくなり薄毛になってしまいます。なので毛根にダメージを与える若白髪を抜く行為はおススメできません。

ちなみに、白髪を抜くとかえって白髪が増えてしまうといった噂がありますがそんなことはありません。だからと言って抜いて良いというわけではありませんので、抜くのはやめましょう。

【やってはいけないこと②】無理なダイエットや栄養の偏った食生活

ダイエット中の女性

無理なダイエットを続けるのは若白髪が生えてくる原因になってしまうことがあります。それは、一日に必要な栄養素まで十分に摂取できない場合があるからです。ダイエットをすると、体重を落とすことが出来るかもしれませんが、必要なものまで摂取できないというのは非常に問題です。

なお、実は髪は初めから黒いわけではなく、この「メラノサイト」という細胞の働きにより髪が黒くなります。また、この髪を黒くする活動を行うには十分な栄養素が必要になります。

ですが、ダイエットによってこの「メラノサイト」の活動に必要な栄養素が十分届けられない場合、「メラノサイト」の活動が低下してしまう場合があります。そうなると、髪が黒くならず白いまま伸びてしまい、若白髪が生えてしまうわけなんですね。

同じように、栄養が偏った食生活も、「メラノサイト」という細胞の働きに必要な栄養素が十分に摂取できておらず、その働きが十分行われなくなることがあります。なので、「メラノサイト」という細胞の働きに必要な栄養素をしっかり摂取できるよう偏った食生活を見直すのも必要です。

【やってはいけないこと③】夜更かしする

睡眠不足の女性

夜更かしを繰り返していると睡眠不足の原因となりますが、睡眠不足になると目の付近の筋肉や頭皮が緊張状態になります。また、血行が悪くなったり、成長ホルモンがの分泌が悪くなります。

血行不良は、先ほどご説明した通り、「メラノサイト」という細胞の働きに必要な栄養素が十分の届けられなくなり「メラノサイト」の働きが低下してしまうことがあります。また、成長ホルモンがの分泌が悪くなると「メラノサイト」の働きも低下してしまいます。

以上のことにより、夜更かしを繰り返しているうちに髪を黒くする仕組みが低下して若白髪が生えてくる原因となるため、夜更かしはできるだけやめましょう。夜更かしを続けてしまう生活を見直して規則正しい生活リズムに改善することが大事です。

スポンサードリンク

【やってはいけないこと④】パソコンやスマホを見過ぎる

目が疲れている女性

パソコンやスマホの見過ぎは若白髪の原因となる場合があります。なぜなら、目を使い過ぎてしまっているからです。目を使いすぎると、眼の筋肉が緊張し、その状態が続くと目の付近の血管の血流が悪くなります。血流が悪くなると、「メラノサイト」という細胞の働きに必要な栄養素が十分の届けられなくなり「メラノサイト」の働きが低下する原因となります。

普段の生活においてパソコンやスマホの見過ぎになっている人は多いかと思います。なので、パソコンやスマホの見過ぎないように生活スタイルを改善することで若白髪の原因とはならず髪に変化が出るかもしれません。

お仕事上長時間使わなければならない人は難しいとは思いますが、小まめにパソコンから離れて目を休ませるようにしましょう。また、スマホ依存に近い人はなかなかスマホから離れるのは大変だと思いますが、できるだけスマホから離れるようにしましょう。

いずれ白髪は生えてくるものと割り切る

人差し指を立てる女性

無理に何とかしようと思う気持ちは分かりますが、いずれ白髪は生えてくるものですので、割り切るのも一つの選択だと思います。もしここまで「やってはいけないこと」をやめるよう実践しても改善されない場合は、いずれ白髪は生えてくるものと割り切って何もしないまま放っておく『気にしない』の気持ちを持つのは大事です。

芸能人やタレントの方も白髪のままで活躍されています

芸能人やタレントの方に目を向けてみると、案外白髪のままで活躍されている人は多いです。なので、白髪はマイナスではない、と捉えることもアリなのではないかと考えます。

芸能人やタレントの方の中にはむしろ白髪を強調しているのではないか、個性としてウリにしているのではないか、と思えるほどです。そういった方は年を重ねている方ではありますが、若い人もそういった白髪を楽しんでいるような芸能人の人を見て白髪をマイナスに捉えないよう気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか。

また、若い芸能人の方でも白髪が生えてきている人もいますし、あなた以外の若い人も白髪の事で悩んでいるものの、開き直っている方は結構いらっしゃいます。そういった人の気持ちなどを読み取ってみると新たな発見があるかもしれません。

実際に白髪頭の芸能人やタレントをご紹介します。(何人かは現在別の色に染めている方もいらっしゃいます。)

◆陣内孝則さん

◆吉川晃司さんと塚本高士さん

他にも、長瀬智也さんやジャニーズのタレントさんも白髪が生えてきていると告白しているように、意外な人も白髪が生えてくる現実があるようです。

参考:長瀬智也の“白髪”告白に会場どよめき「ひげとかもすごいですよ」(Oricon Style):https://www.oricon.co.jp/news/2113403/full/

瑛太さん、北川景子さん、菜々緒さんも同じように白髪に悩んでいるのだとか。

参考:塚本高史だけじゃない、瑛太、北川景子、菜々緒…白髪に悩むタレントたち(Infoseekニュース|ニュース速報、芸能ニュース/アサ芸プラス):https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_32923

なので、こういった芸能人やタレントの方も白髪が生えてきていると思えば気持ちも楽になるのではないでしょうか。

でもやっぱりこの若白髪を何とかしたいならカットするか白髪染めする

手に取ってみた白髪染め

でもやっぱりこの若白髪をなんとかしたい、と思われる場合は若白髪をカットしてしまうか、白髪染めをするかですね。ただしカットする場合は「多過ぎない」ことが条件です。若白髪が多い場合はカットするのはおススメできません。

見た目がかなり変わってしまいますし、カットする量が多ければ、誤ってキリ必要のない数も多くなってしまいます。若白髪だけカットするのは慣れが必要ですからね。なので、若白髪が多い場合はカットせず白髪染めしましょう。

白髪染めは、できれば肌に強すぎない白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントを使うと良いです。若い人は肌が弱い場合が多く、白髪染めトリートメントは「アレルギー」症状のリスクも怖いので、肌に優しい白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントがおススメです。

最後に

ここまでで若白髪が多い人が髪に対してやってはいけないことについてご説明しました。若白髪がイヤだとは言え抜いている人はやめた方が良いです。痛い思いをしてまで抜くのはおススメできませんし、毛根にも良くないです。

自分の体を傷めつけているようなものですからね。また、生活スタイルが悪いままだと髪に着色する細胞にとって良くないです。できるだけ睡眠や食事などしっかりとるようにしましょう。不摂生な生活は髪にとって良くないことです。

まだ若白髪がなぜ生えてくるのか、そしてどうすれば若白髪が真っ黒な黒髪に変わるのか解決方法は見つかっていません。ですが、髪に着色する細胞の存在ははっきり分かっていますし、その細胞のために良いことをすることは決して無駄ではありません。

もしあなたが今若白髪に悩んでいて「髪に対してやってはいけないこと」をやってしまっているなら、まずは今からそれをやめてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事一覧