• HOME
  • 記事
  • 若白髪
  • 若白髪が生えてくる原因って知ってますか?その理由はこれだった!

若白髪が生えてくる原因って知ってますか?その理由はこれだった!

スポンサードリンク

10代や20代のような若い人でも生えてくる白髪。なんで若い人でも白髪が生えてくるんだろう・・・って思ったりしませんか?それって髪の毛や生えてくる仕組みに何か問題がありそうですね。

ちなみに、実は私も20代の頃にポツポツと生えていました。でもほったらかしにしていたし、抜くのはダメって言われてましたからね。染めるのも、若いんだからまだやらなくていいんじゃない?なんて言われていたので、若白髪の事は特に気にはしていませんでした。(気にする人はどうしても何とかしたいって思う気持ち分かります)

そんな若白髪ですが、なぜ若白髪は生えてくるのでしょうか?その原因について調べてみました。

若白髪が生えてくる原因

若白髪が生えてくるのは様々な理由が考えられます。ですが、一つだけの理由ではなく、様々な原因が重なっている場合もあります。ではどんな原因があるのか、その原因の一つ一つを見ていきたいと思います。

【原因①】ストレス

ストレスを抱えた女性

ストレスは若白髪の原因となります。例えば10代と言った若い年齢の人は、身体が未発達なのでストレスに順応できない場合があります。ストレスを受け続けると血行不良の原因となります。

なぜ血行不良になるかと言うと、身体がストレスを感じることで体が緊張状態になり、血管が収縮した状態が続いてしまうため血流が妨げられてしまいます。血流が妨げられてしまうと血行不良を起こしてしまいます。

なので、ストレス状態が続くことで血行不良となり、髪を黒くするための細胞である「メラノサイト」の活動に必要な栄養素が届けられなくなってしまいます。

「メラノサイト」の活動に必要な栄養素が届けられなくなると、「メラノサイト」が活動できなくなり、髪が黒く着色されず白いままの髪が伸びてしまうため白髪となってしまうわけなんですね。

そもそも髪は初めから黒いわけではなく、白いんです。(正確に言うと限りなく透明です。白いように見えますが実は透明なんです)
最初は髪が白い状態なのを、「メラノサイト」という細胞が働くことで髪を黒く着色しているんです。なので、この「メラノサイト」の活動が正常に行われない原因となるストレスは白髪の原因となると言っても良いでしょう。

【原因②】栄養の偏った食生活やダイエットなど

食卓の風景

栄養の偏った食生活を送っていると、髪を黒くするための細胞である「メラノサイト」の活動に必要な栄養素が不足してしまいます。

また、ダイエットも大事な栄養をが不足してしまいます。他にも、面倒だからと言って朝食抜く、忙しいので昼食を食べないなど食事を減らすのも「メラノサイト」の活動に必要な栄養素が十分摂取されないためあまりお勧めできません。

忙しい毎日を過ごしていれば昼食をとる余裕がない、仕事前に食事を食べる余裕がないなど、どうしてもお仕事が大変な方はつい食事を抜いてしまいがちですよね。

また、体重が気になる人はどうしても食事の回数や量を減らしたり、食事自体抜いてしまうなどしたくなる気持ちは分かります。でもそういった食生活を長く続けることにより白髪の原因になるかもしれません。できるだけ栄養に気を使った食生活を心がけるようにしたいですね。

【原因③】遺伝

遺伝を受け継ぐ家族

両親のどちらかから白髪の影響を受ける場合があります。それは遺伝によるものと言われることがありますが、まだ完全に医学的に解明されているわけではありません。ですが、近年の研究の結果により白髪が遺伝によるものだと報告されています。

遺伝子が解明されたからといって、今すぐに白髪が撲滅できるわけではありませんが、今後の研究で白髪化を遅らせたり、さらには食い止めたりする技術や治療法の開発につながる可能性があるそうです。

でも少なくても今回の研究で白髪は遺伝が大きく関係することがわかりましたね。
記事:研究で白髪になる遺伝子特定、白髪は親のせいにしてよし(GIZMODO):https://www.gizmodo.jp/2016/03/irf4.html

なので、年齢に関係なく、親の遺伝子を受け継いたことで若い人でも白髪が生えてしまう場合があります。あくまで研究結果なのでまだ100%解明されたわけではありませんが、遺伝との少なからず関係性がありそうですね。

ただし、今生えている白髪が「遺伝によるものなのかを特定する方法」が無いので、あくまで疑うしかないとしか言えません。また、白髪の原因が遺伝であるのか100%特定できる方法がありませんので、解決方法も当然ありません。

根本的な解決方法がないため、白髪染めをしたりカットするか、放っておくしかないのが現実です。

【原因④】睡眠不足

睡眠不足の女性

睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が減少して自律神経にも悪影響を及ぼします。すると、血行不良の原因となり頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

特に髪を着色する働きをする「メラノサイト」という細胞に必要な栄養素が届かなくなると、活動する力が低下して髪に色が付かなくなり髪が白いままに伸びてしまいます。これが白髪生えてきてしまう原因となるわけなんですね。

なので、夜更かしをしている人は要注意です。睡眠不足になりますからね。とはいっても、夜更かしをして寝不足な人が必ずしも全員白髪になっているかというとそうではないですが、「メラノサイト」の細胞にとってはあまり良くありません。

でも、ついつい夜遅くまでスマホをいじったり、テレビやYoutubeなど誘惑は多いですからなかなか早く寝ることはできないと思います。夜はしっかり寝て睡眠を十分にとることをおススメします。

ただし、お仕事で帰りが遅い方はどうしても寝る時間が少なくなってしまいますよね。そういう方は、できるだけ休日に睡眠を優先させて寝る時間をしっかり確保したいですね。

【原因⑤】紫外線

紫外線を嫌がる女性

紫外線はお肌だけでなく髪にとっても悪いです。紫外線はとても強烈で髪のDNAに損傷を与えてしまうことがあり、メラノサイトの元となる「色素幹細胞」の数を減少させてしまいます。

なので、髪を黒くする仕組みが壊されてしまうと、髪に色が付かず白髪が生えてきてしまいます。若い人でも髪のDNAを損傷させる紫外線の怖さを若いころから知っておくことが大事だと思います。

10代の人は部活動で屋内に長くいる人は多いと思いますが、そういった人はどうしても髪にダメージを受けてしまいます。なので、活動が終わったらすぐに屋外にいるのをやめて、紫外線を受けない場所(屋内や日陰など)に移動したほうが良いですね。

【原因⑥】血行不良

血管のイメージ

血行不良は白髪の原因となります。血行不良になると血液の流れが悪くなり、髪を着色する働きをする「メラノサイト」という色素幹細胞に必要な栄養素が届かなくなってしまいます。

「メラノサイト」の活動が鈍くなったり、最悪活動そのものが行われなくなるとメラニン色素が作れなくなってしまうため、髪を黒くする仕組みが壊れてしまいます。

頭皮は、頭皮(頭)の位置が心臓よりも高い位置にあるため、足に比べて頭皮には血液が行き届きにくいというわけです。高さにそれほど差があるわけではありませんが、血液のポンプとなる心臓よりも低い位置にある臓器や器官のほうが血液が届く勢いというのは違うんでしょうね。

なので、必要な量の血液は送られてはいるものの、血行不良になりやすいのが頭皮なわけです。

この頭皮の血行不良は、若い人でも起こることはあります。確かに歳を重ねられた人と比べれば起こりにくいのかもしれませんが、若い人でも血行不良になります。それは普段の生活習慣に影響します。若いからと言って普段の生活習慣が乱れているようでは、若いからという理由だけでは安心できないんですね。

【原因⑦】タバコ

タバコ

タバコも白髪の原因になるかもしれません。なぜなら、タバコは血行不良を引き起こす原因となるからです。タバコにはニコチンが含まれていますが、ニコチンは血管を収縮させる働きがあります。血管が収縮すると血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなり血行不良になると、髪を着色する働きをする「メラノサイト」という色素幹細胞に必要な栄養素が届かなくなり「メラノサイト」の活動も低下して、髪の着色が行われ無くなるため髪が白いまま伸びて白髪が生えてしまいます。

たばこ自体は体にとって悪いことが多く、髪の成長やキレイな髪色に生えることの障害となる場合があります。禁煙するのはかなり苦労することになるかもしれませんが、できる限り煙草を控えることで白髪を生える原因をなくすことが出来るかもしれません。

【原因⑧】眼精疲労

眠そうな女性

目の使い過ぎによる眼精疲労も白髪の原因となります。目を使いすぎると眼球付近の筋肉が凝り固まってしまいます。すると、毛細血管の血流は滞ってしまうため、疲労物や老廃物を蓄積させてしまいます。

また、眼精疲労になると目の筋肉の力の機能が弱くなり、他の筋肉(例えば頭皮やこめかみの筋肉)を使うため、それらの筋肉を使うこととなり、頭部の筋肉が凝り固まって血行不良となります。

ここで何度も述べていますが、血行不良になると「メラノサイト」に必要な栄養素が届けられなくなり、「メラノサイト」の活動が低下したり、正常に機能しなくなってしまいます。

なので、目を使い過ぎないようにしましょう。20代の方でお仕事上どうしても目を酷使してしまう人は、目をマッサージしたり、休み時間はパソコンから離れる、など目を休ませる時間を作りましょう。休日も出来るだけ目を休ませるようにしましょう。

また、普段スマホを使い過ぎている人も要注意です。スマホから出るブルーライトを浴びると夜中にブルーライトを浴びると、脳が覚醒し、睡眠をつかさどるホルモン(メラトニン)の分泌が抑制されると言われています。

ただでさえ画面の小さいスマホを見ることは目にとってとても負担になりますし、夜眠りにくくなり、余計に目を使うきっかけになってしまいます。

夜は時間を決めてスマホを触らないよう工夫して、出来るだけスマホから離れて睡眠を優先させるようにしましょう。目を出来るだけ休ませることが大事です。

【原因⑨】何らかの病気

病気で悩む人のイメージ

スポンサードリンク

慢性胃腸疾患や円形脱毛症、甲状腺疾患、鉄欠乏性貧血と言った病気により白髪が生えてくる可能性があると言われています。

病気によって内臓系が弱ってしまうと、栄養の吸収が悪くなります。そうなると、「メラノサイト」に必要なメラニンを生成するための栄養素が足りなくなってしまってしまいます。こうした病気になってしまうと、白髪が生えてしまうリスクも高まってしまいます。

また、そういった病気のために服用するお薬の副作用により白髪が生えたり増えたりすることもあるかもしれません。もしお薬を服用してから白髪が生えてきたり増えてきた気がするのであれば、お医者さんに相談されると良いです。

若白髪を改善するためにやっておきべきこと

若白髪を改善するためにやっておきべきこととは、ここまでにご説明した原因を一つ一つ改善するための行動をとることです。

若白髪の原因の中にはどうしても改善できないものがありますが(例えば遺伝)、今あなたに生えている白髪が必ずしも遺伝のようなどうすることもできない原因ではない場合があるので、試しにできることからやってみることで変化が出てくるかもしれませんよ。

【やっておくべきこと①】ストレスを解消・発散する

ジムで運動する

ストレスを解消したり、発散することが白髪の改善につながることがあります。運動する、友達と遊ぶ、カラオケに行く、などして溜まったストレスを解消・発散しましょう。一番は自分が好きなことを思いっきり楽しむことが大事ですね。

運動が嫌いな人や友人関係が苦手、カラオケが苦手という人は逆効果になってしまうので、今一番やりたいことを思う存分やりきると溜まったストレスも吹き飛んでしまいます。

ストレスが全くない生活を送るのは絶対無理なので、避けられないストレスと上手く付き合えるようにメリハリをつけた生活を送ることが白髪の予防につながるかもしれません。

【やっておくべきこと②】食生活を見直して改善する

食卓

体重を気にしている人はどうしても食事を減らしたくなる気持ちは分かります。ですが髪を着色する細胞の活動に必要な栄養素まで減らしてしまうと白髪の原因となってしまうため、ダイエットのし過ぎにはおススメできません。また、朝食や昼食を抜くのも必要な栄養素が不足する原因となります。

ダイエットや多忙で食事を抜くのは白髪の原因となるので、出来るだけしっかり食事をとるようにしましょう。

【やっておくべきこと③】十分に睡眠を取る

睡眠中のネコ

睡眠を取ることは髪にとってとても大事なことです。睡眠不足は髪にとって大敵ですので十分に睡眠を取ることがキレイな髪を育てることにもつながります。ただし、ただ寝るだけでは十分ではありません。

というのも、睡眠の「質」も大事です。例えば睡眠時間はそこそこあるけれども布団や枕が合わずに寝ていたら疲れが残ってしまい体が充分に休まっていない状態になります。それだと「メラノサイト」の活動にもあまり良くありません。「質」が十分な睡眠だからこそ「メラノサイト」の活動も十分な活動が出来るわけです。

例えば硬い床の上で寝たり、寝心地の悪いソファーで寝たり、椅子に座って何時間寝たとしても体が十分休まるわけではありませんからね。(人によってはそれでも充分良く寝れるという人もいるかしれませんが)。なので、睡眠を取る環境を整えることも大事です。自分にとって一番気持ちよく寝れる環境で寝るようにしましょう。

【やっておくべきこと④】不必要に紫外線を浴びない

紫外線対策をした女性

紫外線は体にダメージを与える強烈なものであり、髪にとっても非常に危険な存在です。長い時間浴びるのは髪を痛めてしまうので、不必要に紫外線を浴びないようにしましょう。

どうしても外出しなければならないのであれば、例えば日傘を差す、帽子をかぶる、日陰を歩く、バスを利用するなどしたほうが良いです。または、出掛ける時間を選んだり(日中ではなく夕方以降にする)、思い切って外出しない、というのも選択肢の一つです(予定が変更できれば、の話ですが)。

スプレータイプの日焼け止めも効果的です。UVカットスプレーを使って髪から紫外線を守るのも効果的です。お肌と合わせて使ってみると良いです。

【やっておくべきこと⑤】禁煙する

禁煙

禁煙することも白髪を防止する効果的な方法です。血行不良の原因となる煙草をやめることで髪に変化が出てくる可能性があります。健康のためにも思い切って禁煙するのはいかがでしょうか。浮いたたばこ代を他の好きなことに回せるので一石二鳥、一石三鳥にもなるかもしれませんね。

【やっておくべきこと⑥】目を使い過ぎない・目を出来るだけ休ませる

目を閉じる女性

目の使い過ぎも白髪の原因となるので、出来るだけやめるようにしましょう。お仕事上どうしても使わざるを得ないなら、パソコンのモニターを見ない時間を作るようにして小まめに目を休ませましょう。休日の過ごし方も意識して目を使わないすると良いです。休みの日くらいはパソコンを使わずお出かけすると良いです。

また、どうしてもスマホをいじってしまうという人も目をかなり使ってしまうため、使わない時間を作るようしなければなりませんが、なかなかスマホから離れられないという人がいるかと思います。

そういう人はスマホを触らないようにするための工夫をすると良いです。例えば、今は面白いアプリが色々とあり、スマホの操作を制限してしまうものもあります。そんなスマホ依存症の手前にいるかも?と思っている人にとって、スマホが触れなくなる面白いアプリがあります。

スマホ依存防止のアプリ

スマホをいじる

 Forest by Seekrtech

スマホに触らなければ木が育つ、スマホ依存脱却アプリで、スマホをいじっている間は木が育ちず、もしアプリによりロックを解除してしまうと木が枯れてしまいます。スマホを触らないことで木が育つため、木を育てたいという気持ちが生まれればスマホを触る時間が減ります。遅くまでスマホを触ってしまう人はこのアプリでスマホを触ることに木に対しての罪悪感(?)を感じて木を育てながらスマホを触らない生活を送ってみてはいかがでしょうか。
⇒「Forest by Seekrtech」のAndoroid版をダウンロードするならこちら
⇒「Forest by Seekrtech」のiOS版をダウンロードするならこちら

 Focus

ネコがパートナーとなり、あなたがスマホを触らないようサポートしてくれるアプリです。目標時間を決めて、その目標が達成できればご褒美としてキャンディがもらえます。もしスマホをいじると悲しいことにキャンディがもらえません。。なお、キャンディーを集めると色んな猫をパートナーにすることが出来るので、頑張りましょう♪
⇒「Focus」のiOS版をダウンロードするならこちら
※Andorid版は確認できませんでした。。

 SleepTown

就寝時間と起床時間を設定し、その時間になるとビルの建設を始めます。なんと建設中にスマホをいじると建物が破壊(!!)されます。50種類以上の建物が用意されているので(今後追加予定とのこと)、夜更かし防止には面白いアプリですね。
⇒「SleepTown」のAndroid版をダウンロードするならこちら
※こちらはiOS版は用意されておらず、Andorid版のみのようです。

なかなか自分の意志だけでは目を使わないようにするのに苦労されてる人は、以上のような目を使わない工夫を色々とされてみると良いです。

色々やってみたけど若白髪が改善しない場合は

悩む女性

色々やってみたけど若白髪を改善することが出来なければ、白髪染めをするか白髪をカットするかですね。ただし、白髪染めを選ぶなら、お肌に優しい白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントを使用されると良いです。

白髪染めヘアカラーはお肌に強い薬品が使われており、アレルギーの危険性もあります。まだお肌の弱い方が使うとアレルギーのリスクがあるので、できるだけお肌に優しい白髪染めを選ばれると良いです。

ただし、白髪染めはお金がかかるので若い人には負担がかかります。お財布と相談ですが、白髪染めするならカットをする方が良いと思います。何もしないというのも一つの選択肢だと思います。そのままの自分でいるほうが良いと気持ちを切り替えるのも大事です。

最後に

ここまでで若白髪の原因について調べた内容をご説明させていただきました。すでにお話しさせて頂きましたが、若白髪には色々な要因により生えてくるものです。しかも、現在のところ要因を特定することはできません。原因が特定できないということは、一番の改善方法は何か分かりません。睡眠不足が原因かもしれませんし、遺伝かもしれません。

ではここで述べた改善方法をやるのは意味ないというとそうとは限りません。それは髪を着色する細胞の活動にとってとても良いことだからです。

若白髪の原因を特定することはできないものの、髪を着色する細胞の活動に良いことをすることは白髪改善につながることですので、決して無駄ではありません。遺伝のようにどうしても直すことが出来ないことが要因であれば確かにどうすることも出来ませんが、それ以外の要因であれば決して無駄にはなりません。

もし若白髪が生えてきている人は、ここでご説明した「若白髪を改善するためにやっておきべきこと」を実践してみましょう。

スポンサードリンク

関連記事一覧