白髪染めトリートメントで浴室が汚れないものを使うならこの3つ!

スポンサードリンク

白髪染めトリートメントはお風呂場で使うことができる白髪染めです。なので、お風呂タイムにリラックスしながら染めることができるのでとても便利。

最近の白髪染めトリートメントは白髪染め特有のイヤなニオイはしません。たとえば、アロマの香りを配合した白髪染めトリートメントや優しいオレンジの香りなど、今までの白髪染めのイメージとはかなり使いやすくなっています。

白髪染めトリートメントはお風呂場で使えるのはとても便利なのですが、気になるのが使っている時にお風呂場に染料が付着してしまうことです。

白髪を染めているので染料が飛び散って床や壁に付着するのは仕方がないですが、染めた後にちゃんと汚れが落ちてくれるかが重要です。

では、白髪染めトリートメントで浴室が汚れないものを使うならどの白髪染めトリートメントが良いのかお話しします。

白髪染めトリートメントで浴室が汚れないものでおすすめは

人差し指を立てる女性

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは植物由来の成分を配合した、髪や頭皮にとても優しい白髪染めトリートメントです。特に、北海道函館産のガゴメ昆布の粘りエキスが髪と地肌をしっかり保護するよう働きかけます。

手やお風呂場に染料が付いても簡単にキレイに落とすことができるので、染めた後の後片付けもとても楽ちんです。

解説動画

解説動画は、洗面台にLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントが付着した時に水で洗い流せるかを試した動画になっています。解説動画を見てもられば分かると思いますが、簡単に水で洗い流せています。

動画は洗面台で試していますが、お風呂場でも同じようにシャワーで洗い流せばキレイに染料を落とすことができます。

価格
初回お試しキャンペーン1,980円(税込)
内容量
200g
選べるカラー
・ダークブラウン
・ブラウン
・モカブラウン
・ソフトブラック

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、髪や頭皮に優しく毎日使っても優しく髪を染めることができる白髪染めです。使われている植物由来の成分が、髪に潤いを与えながら毛先までムラなく美しく髪を染め上げてくれます。

髪色をしっかりカバーし、髪にハリとコシを与えて艶やかに補修してくれると評判の白髪染めトリートメントです。

解説動画

解説動画を見てもらうと分かるのですが、手に付いたレフィーネヘッドスパトリートメントカラーの染料を洗い流すところから始まっています(2:41あたり)。

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは手に付着した染料をキレイに洗い流すことができるため、浴室に付いた染料も同じようにシャワーで洗い流すことができます。

付着してから時間は空けずに気が付いたらできるだけ早くに洗い流すと良いです。

価格
2,592円(税込)
内容量
140g
選べるカラー
・ダークブラウン
・ライトブラウン
・マロンブラウン
・ローズブラウン
・ナチュラルブラック

スポンサードリンク

髪萌ヘアカラートリートメント

髪萌ヘアカラートリートメント

髪萌ヘアカラートリートメントは頭皮をいたわりながらツヤのある美しい髪色に染める白髪染めトリートメントです。香りは自然な香りなので、ストレスなく染めることができます。

髪1本1本をまるでラップで包み込むように色素を吸着させる「独自のラッピング製法」により、しっかり白髪を染めます。しっかり白髪を染めたい人に評判の白髪染めトリートメントです。

解説動画

髪萌ヘアカラートリートメントは手に付着した染料をキレイに洗い流すことができるため、浴室に付いた染料も同じようにシャワーで洗い流すことができます。

壁や床に染料が付着してから時間は空けずに、気が付いたらできるだけ早くに洗い流すと良いです。

価格
4,574円(税込)
内容量
・カラーアップ(150g)
・ヘアカラートリートメント(200g)
選べるカラー
・ダークブラウン

白髪染めトリートメントで浴室が汚れないようにするポイント

人差し指を立てる女性

先ほど浴室が汚れない白髪染めトリートメント選びについてお話ししましたが、他にも浴室が汚れないようにする方法があります。

白髪染めトリートメントを使う前に壁や床をシャワーでしっかり濡らしておく

白髪染めトリートメントを使う前に壁や床をシャワーでしっかり濡らしておくと良いです。壁や床が乾いている状態で染料が付着してしまうより、濡れている状態で付着するほうがシャワーで落としやすいからです。

白髪を染めている時はどこに染料が飛び散るか分からないので、お風呂場全体をシャワーで濡らしておくと良いですね。お風呂場はいくら濡れても良いのでそれほど大変ではないと思います。

染め終わったらすぐにシャワーで洗い流す

いくらシャワーで洗い流しやすいと言っても、染料が付着した壁や床を放置していたら染料が落ちにくくなってしまいます。染め終わったらすぐにシャワーで洗い流すようにしましょう。

ちゃんと洗い流したつもりだったのに・・・と次の日に気が付くことがあるかもしれません。

もし時間が経って染料が付着したままの状態に気が付いたら、まずはシャワーで洗い落としてみましょう。それで落ちない場合はお風呂用の洗剤で洗い落とすと良いです。


【参考】マイナチュレ カラートリートメントの公式サイト

最後に

白髪染めトリートメントで浴室が汚れないものはどれが良いのかお話ししました。いずれも浴室の壁や床などに染料が付着してもすぐにシャワーや水・お湯などで洗い流せばキレイに洗い流すことができます。

白髪染めトリートメントを使う前に、お風呂の床や壁などにシャワーをかけて濡らしておくと良いです。白髪染めトリートメントの染料が付着しても残らずに落ちてくれるからです。なので、床や壁が乾いた状態で使わないようにしましょう。

ただし、いくら染料が落ちやすいと言っても、染料が壁や床などに付着してから時間が経つと落ちにくくなることがあるので、できるだけ早くシャワーや水・お湯などで洗い流すようにしましょう。

染料が付着しているところはないか、白髪染めをした後に壁や床など飛び散り等がないか、残っていないかをしっかりチェックしましょう。

もし染料が付着したことに気が付かずに時間が経って付着しているのに気が付いたときはシャワーや水・お湯などで洗い流そうとしても落ちない場合があります。そういう時はお風呂用の洗剤で洗い落とすと良いです。

スポンサードリンク

関連記事一覧